記事一覧

歯の着色

2015.06.02

こんにちは、のだクローバー歯科、犬塚です。

歯の着色が起こる仕組みをご存知ですか?

歯の表面はヒドロキシアパタイトと呼ばれる白いエナメル質でできています。

表面は非常に硬く、人体で最も硬い組織です。
この表面は、実はわずかに凹凸があります。

この凹凸部分に汚れや色素が沈着、さらにエナメル質は白いため
わずかな着色変色でも目立ってしまうのです。

続きは次回です。それではまた!

ページ移動